自分が一番望んでいるものにも気づけるNLSシステム

NLSシステム症例

こんにちは。

今日もメタトロンなどで使われている見えないものを可視化するNLSシステムの実例について、紹介していきます。

本日は体調が悪いわけではなく、占星術にも自分の身体で将来、起こりそうなことなどが知れたらいいな~という感じの思いを持った46歳女性のお話です。

まずはお身体の方をNLSシステムで観測してみました。特に悪いことは見当たりませんでしたが、ある菌の反応が出ていることが気になりました。それについては後で触れていくことにしていきます。

さて、この方のホロスコープを観ていくとします。

ここでもっとも輪郭が出ていると感じるのが赤丸の部分です。

この部分が現すことは簡単に言うと、社会での自分の役割に対して、心から満足できているかが重要になってきます。それでこそ心が安定するのです。例えていえば、労働の対価の報酬や社会的な評価などが低かったとしても、自分が満足しているのなら、それでいいと考える傾向があるということです。

事実、これには本人も大きく頷いていました。

この方は医療関係のお仕事をされているのですが、その人、その人に対して、ひとつひとつ丁寧に考えて、コミュニケーションをするようにして、いつも仕事をするように心がけているそうです。

ただお子さんが小さいので、家のこともしないといけないし、家族も大事にしたいけど、何か心が虚しさを感じる時があるということが悩みだと言われていました。

家族を大事にするようにもホロスコープ上ではなっているのですが、ご主人が単身赴任で完全に生活は別で、実質的には独りで二人の子どもを育てているような感じです。ですが、別居しているから、婚姻関係も続けていけているけど、同居になると、多分、分かれると思うと洩らされていました。

さて、このMCのハウスのルーラー(支配星)は職業と深くかかわると言われています。ここではしし座、しし座は太陽、太陽はここにあります。

この場所は9ハウスと言って、未知の世界への探求し、日々成長し続けることを望みます。この方も勉強好きで、成長したいと思っているけど、先ほどのように現実的には育児に精一杯で、何か虚無感を感じているのでした。

このしし座に当たる部分で出てきていたのが、こちらの波形。

これはプレアプラズマと言われる菌で、クラミジアや淋病に次いで尿道炎などを起こす原因菌として注目を集めているようです。これが出ていました。

ここでの意味は様々な解釈することができるのですが、まずはご主人との関係性を現わしていて、それもその通りで思い当たるところがあると言われていました。それに働き方と言う観点でも、少し今は問題が生じているというようにも取ることができます。

内容が個人的すぎるので少し曖昧にしていますが、この方は大いに気づきとなって、喜んでお帰りになられました。それにこれくらいの時期まで少し停滞をするであろうと言う目途も立ったので、安心して、生活に戻っていけるとも言われていました。

さて、NLSシステムの目で観測していくと、本当にいろいろなことが見えてきます。しかも、それが自分の出している周波数によって、可視化されたものであるので、気づきも深く、その後の変化も大きなものとなることが多いようです。

NLSシステムは連想ゲームのようなもので、様々なものごとを観も解いていくようなもので、非常に奥が深いです。私はすでに4年近く使って、メタトロンを初めに日本に持ち込んだ方から任命を受けて、これらの使い方を世に広めていくようにしました。

すでに月一回、2~3時間の研修も行われており、当然、器機も取り扱っています。昨今のメタトロンの価格の高騰により、入手を諦めてしまっている方へ貴重な情報もあります。

NLSシステムはこれから間違いなく、主流となってくると思います。ご自身のことをケアする、ご家族の健康を守る、クライアントのもっと深い部分に関わっていけるようになりたいという方は数多くいるかと思います。

そのためのツールとしても、最短ルートは成果を出し続けている人から学ぶ、近くにいることだと思います。興味のある方は研修に一度、参加も出来ますし、疑問や興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました