nakaokazuhito

現代医療への疑問

NLSシステムの本物・本質を学べる学校

NLSシステムの本質を学べる学校があります。うわべだけのことではなく、たくさんの事実を積み重ねて、豊富な症例を学ぶことができます。よろしければ体験入校されてみてください。
量子物理学関連

未来を先取りする健康管理ツール!NLSシステムの驚異的な可能性

未来を先取りする健康管理ツール!NLSシステムの驚異的な可能性について、様々なメリットを紹介しています。
NLSシステム症例

人の身体にとって毒となるものとは?

人の身体にとって、毒となるのか?薬となるのか?それらもNLSシステムではしっかりと可視化できます。その例えを症例で示しています。よろしければ参考にされて、アカデミーに興味を持っていただけると幸いです。
NLSシステム症例

潰瘍性大腸炎をNLSシステムで観測すると?

なかなか治らないと言われている潰瘍性大腸炎を一生お付き合いするものにするのか?その原因を深く探るNLSシステムを活用するのか?大きな分かれ目となることでしょう?目先を変えてみるのもアリだと思いますが、如何でしょうか?
現代医療への疑問

人の気力を奪っては元も子のない

人という字は支えあって、字自体が成り立っています。今の医療はその逆、分断し、力を削ぐことをしています。だからこそ私たちはIQを下げずに、もしくはあげていく必要があります。その学びをしてみませんか?
NLSシステム症例

子育てにも活かせるNLSシステムの使い方

メタトロンなどで使われているNLSシステムは単に身体のことを観ているわけではありません。ものすごくたくさんのことを可視化してくれています。それらの一部をお伝えしています。
量子物理学関連

科学で唯一の認められている法則から学ぶ

メタトロンなどで使われているNLSシステムを理解し、使いこなすにはエントロピーを理解するところから始まります。そのことについて書いています。
NLSシステム症例

半年間、苦しんだ起立性調節障害が回復した症例

半年間、起立性調節障害に苦しんだ14歳はなぜ?回復することができたのか?そのヒントがここにあります。実際に回復した症例を読んでみてください。
現代医療への疑問

人の身体を触る仕事をしている人へ

人は環境の影響をもろに受けるものですが、体が資本の人が誰かの影響を受けて、病気になっていては元も子もありません。それを解決する方法でNLSシステムというものがあります。世界中でスタンダードになってきていますよ?
現代医療への疑問

高血圧は1987年までは180以上でしたよ?

高血圧というと、今は130?140?とか言っていますが、1987年に厚生省が発表したのは180以上でした?降圧剤には様々なリスクがありますが、それでもあなたは飲み続けますか?